ゆるふわ〜 ポタリング

50歳を超えたオジサンがスポーツバイクに乗り始めた!

車止め (-_-#) ピクッ

f:id:fuku19651215:20170904105420j:image

町中でよく見かける⬆️

の車止めですが、皆さん意識してますか?

 

私はこれで鎖骨骨折しました。

 

従前は特に意識していなかったのですが >_<

 

こいつを見たら、今度からは十分な余裕を確保できるスピードに減速して必要ならば自転車から降りることにします!

 

もともと降りて通過すべき所なのだと思いますよ。

 

でも、なんか面倒に感じて乗ったまま通過することもある。

 

注意一秒 怪我一生 です。

 

注意一秒 怪我一生( -_-)( -_-)

やっちまいました。

 

猫をよけて車止めに→(-_-#) ピクッ

 

左鎖骨骨折。

幸いなことに折れ方がよかったらしく、手術は様子を見てからでもいいとのこと。

 

車止めの前では自転車から降りて安全には十分注意しなくては。

 

病院の先生や救急隊の方のお話だとスポーツバイクでの事故はオートバイ事故と同じ対応をすることになっているそうです。(初めて知りました)

 

しばらくは、大人しくしていないといけません。

ゆるふわカスタム(^^)/

今日、遂にブルホーンに変更!

先日リミテッドエディションが出たばかりのRAIL 700シリーズは軽量クロスバイクとしての実績あるモデルだと思います。

 

バーハンドルも、とり回しを考えてカットしてみたりしましたが、ハンドルポジションを変える事で更に楽にしたくてブルホーンにしてみました。

f:id:fuku19651215:20170818134205j:image

2016モデルはアクセントカラーが入っているのでハンドルバーテープも近似色を選んでみました。

 f:id:fuku19651215:20170818135657j:image

初めてのハンドルバーテープ巻でしたがなんとか自力で出来た(^-^)

 

今回のカスタムは一番安上がりな方法で、費用は約3,000円でした。

ブルホーン約2,000円

バーテープ約1,000円

取り付け費用0円❗

 

カスタムはあくまで自己責任。

このカスタマイズが安全かどうかをショップに持ち込んで確認してもらうことも大事ですよね!

残暑厳しいですが、ライドの楽しみが増えました。

 

クロスバイクのカスタム?

折角のクロスバイク。カスタムしてます。

f:id:fuku19651215:20170413055238j:image

バーエンドバーをグリップの内側に取り付けました。

標準で着いているグリップは細い鉄の棒をハンドルバーとグリップの間に入れて潤滑スプレー(私はCRC556)を少量。ひねりながら取り外しました。

バーエンドバーは、肩幅位に取り付け標準のグリップはカットしてます。

f:id:fuku19651215:20170413055757j:image

ドルバックにはパンク修理道具。

折角ボトルゲージが付けられるのでペットボトルにも対応できるものを着けました。

シートチューブの方はフロントディレイラーに干渉する部分を削ってます。

f:id:fuku19651215:20170413060113j:image

ステムに取り付けるタイプのスマホケース。防水仕様のものを着けました。

f:id:fuku19651215:20170413060723j:image

そして、ちょっと強めの風でも揺れる!

三ヶ島ペタルのアーバンプラットフォームとハーフクリップのコンビ!

回って回って回ってまわぁーるぅ〜(^^)

 

今朝のライド

f:id:fuku19651215:20170413061246p:image

 

 

 

スポーツバイク始めました!

2016年12月 KhodaaBloom RAIL700A 買っちゃいました!

f:id:fuku19651215:20170404211145j:plain

初めまして。

2016年12月・・誕生日の時に5万円のお小遣いをゲットできました。

さぁ~て何を自分のプレゼントにしようか考えていました。

 

近所のパソコン屋さんで10年前のMacをこの機会に買い替えようか・・・などと考えていました。

しかしですね、「新しいパソコン→ネット見る→家にいる時間の増大・・」 はぁ~

 

一応健康にも気を付けなくてはなりませんし、知人から聞いていたスポーツバイク専門店も近所にあったので一応行ってみることにしました。

 

紹介されたのは、ロードレーサーが登場するアニメなどのサポートで有名な「Y's ROAD」というお店。

 

アニメ「弱虫ペダル」を見てからロードレーサーは気になっていたのです。

私の知人はトライアスロンをやっていて、彼のバイク(自転車)はなんと35万円!!

 

30万円足りない!!  

というか、ひやかしに行ったというのが正直なところでした。

 

そこで写真のクロスバイクに一目ぼれ!

KhodaaBloom RAIL700A(2016年モデル ガンメタリック)

2017年モデルが出ていたのもあり、手持ちのお金で買えちゃう!

 

私の住んでいる町から、生まれた所沢に行くには狭山丘陵を通過しなくてはなりません。

それまで乗っていたマルキン自転車のオールアルミ製軽快車では坂を上るのがとっても大変だったのです。

 

生まれて初めての6段以上のギアのついた自転車。

軽いギアを選ぶと何の抵抗もなくクルクル足が回る!

 

約2週間後に納車してもらい保証書、取扱説明書等を受け取り帰宅。

新青梅街道をそれまでの何倍もスムースに走れる!

 

やっぱりマルキン自転車とは違うんだなぁ・・・と思っていたら。

KhodaaBloomというブランドは株式会社ホダカ(HODAKA)という会社の自転車でなんとオールアルミのマルキン自転車もこの会社が作っていたんです!

 

なので取扱説明書が2冊あって1冊には「マルキン自転車をお買い上げいただきありがとうございます・・・」

 

こうしてオジサンのスポーツバイクライフが始まったのでした。

khodaa-bloom.com