ゆるふわ〜 ポタリング+α

50歳を超えたオジサンがスポーツバイクに乗り始めた!

生活習慣病

こんにちは!

違法ではないが不適切な胴囲の男です。

年内最後の内科受診。。。

 

あれは3年前・・

高血圧・高脂血症動脈硬化・軽度糖尿病が肩を組んでやってきた(冷汗)

50歳にもなるとこんな事もあるのかぁ〜

なんて思いながら投薬を受け続けていました。

 

今日の受診で「問題ないね」と先生にいわれました。
安心して年越しができます。

 

糖尿と動脈硬化には投薬と平行して食事にも気をつけるようにしました。

特に「ケルセチン」が多く含まれている「玉ネギの皮茶」は簡単に作れて効果的でしたよ。

 

ケルセチンは野菜や果物に含まれるポリフェノールのうち、黄色い色素を呈するフラボノイドに分類されており、ビタミンと似た働きをするビタミン様物質と考えられています。

ケルセチンは玉ねぎ・絹さや・ブロッコリーなどの野菜や、りんご・ブドウ・クランベリーなどの果物に含まれ、糖が結合した「配糖体」の形で存在しています。

ケルセチンには血液の流れを改善する作用があり、生活習慣病動脈硬化、高血圧など)の予防・血糖値の低下作用・アレルギーの緩和に効果が高い成分です。

今月で53回目の誕生日を迎えるのですが「健康」が前提のサイクリングに出会えた事はとても良かったです。

 

スポーツバイクに乗っている最中はタバコも吸えませんし、減煙効果も上々!

今では一日10本以内になっています。