ゆるふわ〜 ポタリング+α

50歳を超えたオジサンがスポーツバイクに乗り始めた!

自転車保険のおすすめ

はい、こんにちは。

 

今日は皆さんに社会人としての(?)マナーのお話なのです。

と、すんごい上から始めましたが、簡単に言えば「備えあれば、憂いなし」ってやつです。

スポーツバイク始めからすぐに思うこと、「怪我」をしたら、させてらどうしよう。ということかもしれませんね。「盗難」されたらいやだね。

「怪我」をさせてしまった場合にに関しては周知の通り、高額な賠償額になってしまうことも珍しくはありません。

単独で落車した場合やメカトラブルで帰宅困難になってしまった場合。

翌日の仕事・予定に差し支えてしまいます。

そんな時、ロードサービス付きの自転車保険なら安心感が増えますね。

 

「盗難」にあったショックは、お値段に比例してでかくなっていくでしょう。(人にもよりますが・・・)

自転車の車両保険に入っておけば、いくらかは落ち着けますよね。

最近の「盗難」に対応している自転車車両保険はサイクルコンピューター(サイコン)の部分もカバーしている場合が多いですよ。

自動車保険に入っている方ならオプションで「自転車保険」が選べるか確認してくださいね。

私の入っているのはau損保の保険です。

「賠償金・自損事故時の通院・手術・ロードサービス・・」内容は何通りか選べます。

 

もう一つは「輪行袋」の携行。

事故でもメカトラブルでもなく、「足が売り切れた」時には近くの駅までいって、輪行して自宅近くの駅まで。

翌日への影響を回避する事は周りに対してのマナーですからね。